Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By LCR Honda Team

クラッチロー「ホンダのためにエンジンを検証」

ファクトリーライダーたちと共に2017年型RC213Vの仕様を決定するテストプログラムに着手。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、昨年10月の第17戦マレーシアGPで5番グリッドから表彰台争いを繰り広げた末に転倒リタイアを喫したセパン・インターナショナル・サーキットに戻り、今年最初のオフィシャルテストに参加。ホンダ勢のトップ、マルク・マルケスから0.222秒差、トップタイムから0.360秒差の総合9番手に進出した。

総合6番手に進出した昨年11月のオフィシャルテストを継続するように、HRCと共に2017年に使用するエンジンを決定するためのテストプログラムに着手。1日目に6番手、2日目に12番手だった後、3日目は13度のコースインで71ラップを周回すると、2分00秒台を7回、1分59秒台を4回記録。

最終日には、9度目のコースインで連続9ラップのロングランを実行し、2分01秒台を6回、2分00秒台を2回記録した。

「バイクと共にポジティブな1日となり、ホンダのためにエンジンを検証した。僕たちは懸命に仕事を進め、良い仕事をした。幾つかの分野に関しては、もう少しラップタイムを伸ばすことができたと考えるけど、これは小さな問題で、テスト期間中にポジティブな結果が得られたことが嬉しい。」

「まだやるべき仕事が沢山あるけど、ホンダは今回のテストで収集した全ての情報を持ち帰る。みんなが懸命に働き、次にトラックに戻って来るとき、オーストラリアでグッドなテストになることを期待する」と、将来に繋がるテストとなったことを説明した。

パーソナルリザルト
オフィシャルテスト1日目: 2分00秒569(44ラップ)
オフィシャルテスト2日目: 2分00秒691(44ラップ)
オフィシャルテスト3日目: 1分59秒728(71ラップ)

オフィシャルテストベストタイム
オフィシャルテスト1日目: 1分59秒680(ケーシー・ストーナー)
オフィシャルテスト2日目: 1分59秒452(アンドレア・イアンノーネ)
オフィシャルテスト3日目: 1分59秒368(マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコード
オフィシャルテストベストラップ: 1分58秒867 (2015年‐マルク・マルケス)
サーキットレコードラップ: 2分00秒606 (2015年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分69秒053 (2015年‐ダニ・ペドロサ)

Positive test finished. Worked hard, enjoyed it and now heading back home …!

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)が投稿した写真 -