Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

スミス「今後に期待できるだろう」

電子制御、新型フレーム、新型フェアリングなどのテストプログラムに着手し、エンジニアたちにフィードバックを提供。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのブラッドリー・スミスは、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで行われたオフィシャルテスト1日目に22番手、2日目に22番手、3日目は12度のコースインで73ラップを周回すると、1分30秒台を3回記録。最終ラップに1分29秒台に進出し、トップタイムから1.429秒差の18番手、3日間の総合で19番手だった。

「フィリップアイランドに来たことで、パッケージを理解することに役立った。電子制御に関しては、ロングコーナーがあり、走らせるのが厳しいところがあるから、グッドなバランスが重要で、3日間を通じた進歩に満足。1日目と2日目のラップタイムは、期待していなかったけど、最終日は快適さが増して、最後に1.4秒差まで接近できたことが嬉しい。今後に期待できるだろう。このカテゴリーでは加速が非常に重要だから、電子制御とドライブエリアの仕事を続ける」と、電子制御、新型フレーム、新型フェアリングなどのテストプログラムに取り組んだ3日間を振り返った。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングは、20日にオーストリア・ムンダーフィングに位置する昨年建設したKTMのモータースポーツ本部で2017年チーム発表会を開催する。

1日目: 1分32秒690 (57ラップ)
2日目: 1分31秒704 (81ラップ)
3日目: 1分29秒978 (73ラップ)

2017年オフィシャルテスト1日目: 1分29秒497(M・マルケス)
2017年オフィシャルテスト2日目: 1分28秒847(M・ビニャーレス)
2017年オフィシャルテスト3日目: 1分28秒549(M・ビニャーレス)

オフィシャルテストベストラップ: 1分29秒131 (2015年‐M・ビニャーレス)
サーキットレコードラップ: 1分28秒108 (2013年‐M・マルケス)
サーキットベストラップ: 1分27秒899 (2015年‐J・ロレンソ)

推奨記事