Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Pull&Bear Aspar Team

アブラハム「新品タイヤを履いた」

セパンで総合18番手、フィリップアイランドで総合21番手だった後、カタールの初日に4番手発進。

プル&ベア・アスパル・チームのカレル・アブラハムは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目に、トップタイムから0.794秒差の4番手に進出。世界舞台に進出してからキャリアのベストスタートを切った。

セパン・インターナショナル・サーキットのオフィシャルテストで総合18番手、フィリップアイランド・サーキットのオフィシャルテストで総合21番手だった後、昨年10月にスーパーバイク世界選手権最終戦カタール大会で連続してリタイアを喫した当地に戻って来ると、9度のコースインで42ラップを周回し、1分56秒台を5回、1分55秒台を1回記録。

「トラックが汚れていて、滑りやすく、きれいにならなかった。電子制御を2つほど試した。1つ目は最悪。2つ目は少しだけ良かったから、最初に戻したけど、納得できない。新品タイヤを履いた。誰もコースに出なかったから、一人で自分のタイプを出すことに集中して、最後のラップでベストラップをマークした。驚きだったけど、バイクはとても快適だ。今日のような結果を続けて行きたい」と、4番手に進出した理由を説明した。

I think we can call it a day. ????????

Karel Abrahamさん(@karel_abraham17)がシェアした投稿 -

推奨記事