Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

レオクナが開幕戦負傷欠場

鎖骨と前腕骨折により、レギュラーライダーとしてのデビュー戦予定だったカタールGPを欠場。代役はフリアン・シモン。

カーエキスパート・インターウェッテンのイケル・レクオナは、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで実施されたオフィシャルテストの3日目に転倒を喫したことから、近郊の病院に搬送され、精密検査を受けた結果、左鎖骨の骨折、左前腕橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)の骨折、第七頚椎の損傷が判明。近日中にバルセロナ市内の大学病院に搬送され、チャンピオンシップのメディカルスタッフ、チェビエル・ミル医師による手術を受けることになった。

17歳のスペイン人ライダーは、17日からのオフィシャルテスト、23日からの開幕戦カタールGPを欠場することになり、チームは負傷代役として、フリアン・シモンの起用を予定する。