Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「現時点で開幕戦優勝は難しい」

5番手から8番手に後退したが、ハードタイヤを使用。ドゥカティでのデビュー戦優勝が困難であることを予想。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト2日目に2コーナーで転倒を喫したが、11度のコースインで53ラップを周回すると、1分56秒台を9回、1分55秒台を3回記録。0.889秒秒差の8番手で、1日目の5番手から総合9番手に後退した。

「僕たちはハードタイヤを履いた中で最も速かった方だ。マルケスと僕は、唯一ソフトタイヤを履かなかった。ソフトタイヤを履いたライダーたちは、ラップタイムが大きく良くなり、大きく改良されたようだけど、この意味で、順位は少し欺いている。昨日より、ラップタイムが少し良くなり、フィーリングも良くなったことはポジティブ。明日、グッドなタイムをマークするために、3本のソフトタイヤが残っている。」

「走り出したときは良かったけど、路面が冷え、湿度が高まると、良い感じが見つからない。現時点で、僕とバイクがここでのレースで勝つのは難しい。明日改めて評価するけど、難しいように見える」と、2日目を振り返った。

推奨記事