Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Monster Yamaha Tech 3

フォルガーが3日間連続の新人勢最高位

セパンでは新人勢の3番手だったが、フィリップアイランドとカタールで連続して1番手に進出。

モンスター・ヤマハ・テック3のジョナス・フィルガーは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテスト3日目に、9度のコースインで53ラップを周回すると、1分55秒台を16回、1分54秒台を1回記録。

5度目のコースインで、連続の21ラップのレースシミュレーションを実行すると、1分56秒台を16回、1分55秒台を10回記録。6度目のコースインでは、トップタイムから0.477秒差の7番時計を刻み、3日間連続して新人勢の1番手に進出。

「チームと僕は、勢いを維持した。ここカタールでポジティブなテストを完了させ、今、僕たちはシーズンのスタートに向けて準備が整ったと思う。僕たちの優先事項は、レースシミュレーションだった。本当に安定したラップを刻むことができ、準備したエンジンマッピングが期待通りに機能したから、僕たちにとって非常に良いテストとなった。」

「タイヤのパフォーマンスを確認したことは、興味深い。しっかりと経験も積んだ。今回のテスト通じて、沢山のことを学び、再びバイクの信頼感を築いた。特にレースシミュレーションでは自信を持って走った。フリップアイランドでレースシミュレーションを実行中に転んでしまい、少し自信を失ってしまったから、これは大切なこと。全体的に、チームと僕はこの冬に実施した準備を嬉しく思う」と、最終日を評価。

最高峰クラスのデビューシーズンに向けて参加した今年のオフィシャルテストで、総合15番手(マレーシア)、総合4番手(オーストラリア)、総合8番手(カタール)に進出。プレシーズンの全日程を終了し、昨年の中量級でポールポジションから転倒リタイアを喫したオープニングラウンドを迎える。

パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒640 (37ラップ)
2日目: 1分54秒917 (37ラップ)
3日目: 1分54秒807 (53ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

推奨記事