Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「さら、開幕戦だ!」

セパン、フィリップアイランドを再現するように、ファクトリー勢に割って入るパフォーマンスを披露。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われたオフィシャルテストで、HRCと共にテストプログラムを実行。1日目は2台に電気系の問題が発生したことから僅か28ラップしか周回できなかったが、ホンダ勢の最高位となる3番手に進出。

2日目はアジャストを進めながら、ソフトタイヤを履いた際に最終コーナーで転倒を喫したが、2日間連続してホンダ勢の最高位となる4番手に進出。

3日目は、最多の70ラップを周回すると、1分55秒台を24回、1分54秒台を2回記録。連続15ラップのロングランを実行すると、1分57秒台を1回、1分56秒台を2回、1分55秒台を12回記録。最終ラップの最終コーナーで今回2度目の転倒を喫したが、トップタイムから0.491秒差の8番時計を刻んだ。

「最終日はポジティブな1日となり、チームと一緒に再び良い仕事をして、計画していた計画を完了したことが嬉しい。ロングランも実行。途中でハンドルバーのボタンを押し間違えてしまったけど、全体的にはとても良かった。最後のラップはあまり良くなかった。ラップタイムを出そうとプッシュしたけど、転んでしまった。前日の転倒の影響である部分が機能しなかったかもしれないけど、これもレース。さら、開幕戦だ。ファンも楽しんでくれることを期待する」と、好感触を得て、テストを終了。

最高峰クラス7年目に向けて参加した今年のオフィシャルテストは、総合9番手(マレーシア)、総合5番手(オーストラリア)、総合9番手(カタール)に進出。プレシーズンの全日程を終了し、昨年10番グリッドから転倒リタイアを喫したシーズンのオープニングラウンドを迎える。

パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒420 (28ラップ)
2日目: 1分55秒032 (46ラップ)
3日目: 1分54秒821 (70ラップ)

オフィシャルテストリザルト
1日目: 1分54秒819 (アンドレア・ドビツィオーソ)
2日目: 1分54秒455 (マーベリック・ビニャーレス)
3日目: 1分54秒330 (マーベリック・ビニャーレス)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ケーシー・ストーナー)

Little video edit from today's test …

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

Long and productive day today ! Trying to sort things for the race …

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

推奨記事