Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

フリー走行2:新人バグナイアが最速時計を記録

初日総合は多くのライダーたちがフリー走行1の結果を更新できず、ルティ、中上、オリベイラ、モルビデッリ、マルケスがトップ5入り。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐初日‐ハイライト

開幕戦カタールGPのフリー走行2は23日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、軽量級から昇格してきた新人フランセスコ・バグナイアがトップタイムをマーク。2016年総合2位のトーマス・ルティがフリー走行1のラップタイムで1日目総合1番手に進出した。

気温21度、路面温度21度のドライコンディションの中、フリー走行1で12番手だった20歳のイタリア人ライダーは、3度のコースインで16ラップを周回すると、2分01秒台を5回、2分00秒台を1回記録。2分00秒793の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で2番手の中上貴晶は、2度のコースインで15ラップを周回すると、2分01秒台を6回、2分00秒台を最多の2回記録して、0.081秒差の2番手を維持すれば、フリー走行1で9番手のファビオ・クアルタラロは、3度のコースインで18ラップを周回すると、2分01秒台を5回、2分00秒台を1回記録して、0.087秒差の3番手に進出。

フリー走行1で1番手のトーマス・ルティは、転倒を喫して、0.123秒差の4番手。フリー走行1で10番手のルカ・マリーニは、2分01秒台を最多の9回記録して、0.129秒差の5番手。フリー走行1で5番手のアレックス・マルケス、フリー走行1で13番手のロレンソォ・バルダッサーリ、フリー走行1で23番手のチャビエル・シメオン、フリー走行1で14番手のマンセル・シュロッター、フリー走行1で3番手のミゲール・オリベイラがトップ10入り。

フリー走行1で4番手のフランコ・モルビデッリは、0.320秒差の11番手。フリー走行1で31番手の長島哲太は、0.983秒差の21番手だった。