Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄がアプリリアの最高位を獲得

1ラップ目15番手からペドロサにコンマ5秒差、マルケスにコンマ9秒差まで接近する6位まで挽回。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、アプリリアからのデビュー戦となった開幕戦カタールGPの決勝レースで、15番グリッドからホンダのファクトリー勢に接近する6位。3年前に復帰したアプリリアの最高位、インディペンデントチームライダー勢の最高位を獲得した。

当地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストで総合12番手だった後、フリー走行1は10番手、フリー走行2は10番手、フリー走行3は10番手。5列目からスタートした決勝レースは、1ラップ目15番手、8ラップ目10番手、ラスト5ラップには5番手まで浮上。終盤にダニ・ペドロサとのバトルを繰り広げた。

「あと2ラップあれば、ダニとマルクを抜くことができたはずだ」

「すごく嬉しいけど、週末を通じて全てが上手く行っていただけに腹立たしい。3度のセッションで10番手、15番グリッドからのスタート、一時は17番手まで後退してしまった。8ラップ目あたりからタイヤのグリップが低下すると、ペースを掴んだ。前のライダーたちから大きく離されていたけど、パッシングはナイスだった。ダニから0.2秒差、マルクからコンマ4秒差まで接近。あと2ラップあれば、抜くことができたはずだ。」

「ダニから大きく離されていて、彼との間に沢山のライダーたちがいた。彼に追いつくのは不可能なように思われたけど、前のライダーたちを上手く抜いて行き、彼に近づいて抜き、1分56秒台のペースを維持した。あと2ラップのところで、彼がマッピングを切り替えたかもしれない。それで抜かれてしまい、抜き返すことができなかった。」

「本当に自分自身を誇りに思う。アプリリアでの緒戦で上位に進出した。この冬は今までのキャリアの中で一番仕事をした。昨年よりも4キロ減で、絶好調だ。僕は開発だけでは納得しない。僕は上位に進出したい。アプリリアと一緒にトップ争いができるまで全力を尽くそう」と、意気揚々に決勝レースを振り返り、今後の目標を説明した。

Good way to start this adventure! Grazie ragazzi! @aprilia_official ????

Aleix Espargaroさん(@aleixespargaro)がシェアした投稿 -