Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「ギャンブルは正しかった」

2015年、2016年に続き、3年連続して優勝、表彰台争いに挑戦し、3年連続して総合2位発進。

Support for this video player will be discontinued soon.

Dovizioso: "It was a slow race"

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、2列目5番グリッドから優勝争いを展開。シーズンのスタートで3年連続となる2位表彰台を獲得した。

「レースをリード。快適で、タイヤを温存することができた」

「僕たちのギャンブルは正しかった。レース前、僕たちはグッドなスピードがあったけど、マーベリックと共にレースをフィニッシュすることができなかった。湿度が高かったから、当然、レースはスローペースとなった。ソフトタイヤを装着するとき、本当にハードにプッシュしなければ、セーブすることができる。ザルコがクラッシュした後、全てがすごく上手く行き、レースをリードした。快適で、タイヤを温存することができた。」

「マーベリックはベターなペースがあり、硬めのタイヤを選択していたから、これが彼と共にフィニッシュする唯一の手段だった。コースのあるポイントではOKだけど、幾つかのポイントでは違いが大き過ぎた。僕のグッドなポイントはストレートだけど、最終ラップは引き離されていた」と、優勝に挑戦したレースを振り返った。