Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ~開催11年目に向けてテスト実施

アジア・タレント・カップ出身の小椋が継続参戦、眞崎と山中が初参戦。佐々木、鳥羽に続く、Moto3™クラス昇格を目指す。

レッドブル・ルーキーズ・カップは、4日から7日まで、最終戦スペイン・アラゴン大会の開催地、モーターランド・アラゴンでオフィシャルテストを実施。フル参戦を予定する24名のヤングライダーたちが初めて集結し、開催11年目に向けて準備を進める。

2016年度に参戦したチャンピオンの佐々木歩夢(16歳)、総合5位の鳥羽海渡(16歳)、総合14位のパトリック・プルキネン(16歳/フィンランド)は、Moto3™クラスに昇格すれば、総合3位のラウール・フェルナンデェス(16歳/スペイン)は、Moto3™ジュニア世界選手権に転向。

総合2位を獲得したアレイシ・ビウ(16歳/スペイン)を筆頭に、総合6位のロリー・スキナー(15歳/スコットランド)、総合9位のフィリップ・サラツ(15歳/チェコ)、総合11位の小椋藍(16歳)、総合12位のオマール・ボノーリ(15歳/イタリア)、総合13位のケヴィン・オルギス(17歳/ドイツ)、総合17位のスチュワード・ガルシア(16歳/コロンビア)、総合18位のワリッド・ソッペ(17歳/オランダ)、総合20位のマティアス・メグレ(16歳/ドイツ)、総合21位のヴィクター・ステーマン(16歳/オランダ)、総合22位のショーン・ケリー(14歳/アメリカ)ら11名が継続参戦。

アジア・タレント・カップ出身の眞崎一輝(16歳)とイデミツ・アジア・タレント・カップで総合2位に進出する山中琉星(15歳)をはじめ、昨年10月にスペイン国内で実施された選考会に合格した日系ブラジル人のメイコン・カワサキ(15歳/ブラジル)、レディースライダーのベアトリス・ネイラ(15歳/スペイン)、イデミツ・アジア・タレント・カップで現在総合5位に進出するジャン・オンジュ(13歳/トルコ)ら13名が新加入。1ヶ月後にヘレス・サーキットで開催される開幕戦スペイン・ヘレス大会に向けて準備に取り組む。

2017年開催日程
5月6日~7日: 開幕戦スペイン・ヘレス大会
6月24日~25日: 第2戦オランダ・TTアッセン大会
7月15日~16日: 第3戦ドイツ・ザクセンリンク大会
8月5日~6日: 第4戦チェコ・ブルノ大会
8月12日~13日: 第5戦オーストリア・レッドブルリンク大会
9月9日: 第6戦イタリア・ミサノ大会
9月23日~24日: 最終戦スペイン・アラゴン大会

推奨記事