Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

第2戦アルゼンチンGP~MotoGP™クラスプレビュー

最高峰クラスで初めてポイントリーダーに飛び出したビニャーレスにロッシ、ドビツィオーソ、マルケス、ペドロサらが挑戦。

第2戦アルゼンチンGPは、アウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドで7日(木)に開幕、9日(日)に決勝レース(日本時間の10日4時00分)に行われ、開幕戦カタールGPで優勝を挙げたマーベリック・ビニャーレスに、タイトル候補者たちが挑戦する。

首都ブエノスアイレスから北西に約1,100km、スパリゾート地として有名なサンティアゴ・デル・エステロ州テルマス・デ・リオ・オンド郊外に位置する当地は、2008年に開設され、2013年に南米で最も近代的で安全なサーキットに向け、トラックレイアウトや路面舗装など大幅な改修、拡張、改築工事を実施。2014年に15年ぶりとなるアルゼンチンGPが復帰し、今年で4年目の開催を迎える。

4度のオフィシャルテストで連続1番手に進出した後、ヤマハでのデビュー戦を優勝で飾ったビニャーレスは、2年前に10位、昨年表彰台争い中に転倒を喫した当地にポイントリーダーとして乗り込めば、困難だったオフィシャルテストの後で3位表彰台発進を決めたバレンティーノ・ロッシは、4位、優勝、2位だった当地で状況を一気に打開したセッティングを確認する。

緒戦の3年連続の2位を獲得したアンドレア・ドビツィオーソとドゥカティのデビュー戦で11位だったホルヘ・ロレンソは、昨年転倒リタイアを喫した当地に乗り込む前に、29日に第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットでプライベートテストを実施。

総合4位のマルク・マルケスと総合5位のダニ・ペドロサは、2014年と2016年に優勝、2位と3位を獲得した当地で、ポイントリーダーとの12ポイント差、14ポイント差を詰めに行く。

インディペンデントチームライダー勢の最高位に進出したアレイシ・エスパルガロをはじめ、デビュー戦でセンセーショナルな走りを見せたヨハン・ザルコとジョナス・フォルガー、2年連続の転倒リタイアから巻き返しを図るカル・クラッチローらにも注目。

KTMのポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスは、初めて訪れる当地で情報を収集するために、2戦連続の完走、ポイント圏内への接近を目指す。

当サイトでは、6日(木)のプレスカンファレンスを日本時間の7日00時00分から生中継で配信する。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™リワインド