Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 hours 前
By motogp.com

フリー走行3:ブレガが今季初の1番手

ブレガ、ミル、カネト、マルティン、ロドリゴがトップ5に進出。鳥羽と鈴木は12番手と13番手、佐々木は26番手。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐フリー走行3

第2戦アルゼンチンGPのフリー走行3は8日、アウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、総合14位のニコロ・ブレガが昨年10月の第16戦オーストラリGPフリー走行1以来、今季初のトップタイムをマーク。キャリア初となるフリー走行総合1番手に進出した。

気温18度、路面温度22度のドライコンディションの中、

初日総合3番手のブレガは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分50秒台を2回、1分49秒台を1回記録。1分49秒792の1番時計を刻めば、

キャリア初となる初日総合1番手発進を決めたジョアン・ミルは、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分50秒台を4回、1分49秒台を2回記録して、0.032秒差の2番手に後退。

初日総合8番手のアロン・カネトは、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分50秒台を1回、1分49秒台を2回記録して、0.074秒差の3番手。初日総合12番手のホルヘ・マルティンは、0.089秒差の4番手。初日総合22番手のガブリエル・ロドリゴ、初日総合27番手のトニー・アルボリーノ、初日総合7番手のダーリン・ビンダー、初日総合18番手のフィリップ・エッテル、初日総合5番手のニッコロ・アントネッリ、初日総合4番手のジョン・マックフィーがトップ10入り。初日総合2番手のロマーノ・フェナティは11番手。

初日総合13番手の鳥羽海渡は、15ラップを周回して、0.509秒差の12番手。初日総合11番手の鈴木竜生は、14ラップを周回して、0.541秒差の13番手。初日総合11番手の佐々木歩夢は、16ラップを周回して、1.244秒差の26番手。

初日28番手のマヌエル・パリアーニは、初日終了後、スチュワードパネルからフリー走行2のセッション中に3か所で低速走行を実施したことから、スターティンググリッドを12つ降格するペナルティが科せられた。