Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「表彰台はファンタスティックだ」

開幕戦の転倒リタイアからホンダ勢の最高位となる表彰台を獲得し、総合5位にジャップアップ。

Support for this video player will be discontinued soon.

決勝レースインタビュー

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、、フロントにハードコンパウンド、リアにミディアムコンパウンドのタイヤを選択。1列目3番グリッドから表彰台争いを繰り広げ、昨年10月の第16戦オーストラリアGP以来となる通算13度目の表彰台を獲得した。

「最後にフィニッシュしたときも表彰台だった!」

「最初にマーベリックとバレを祝福したい。カタールの後で表彰台を獲得したことは、チームにとってファンタスティックだ。スタートから状況をマネージメントする必要があり、ダッシュボードから警告灯が点灯していたけど、パニックをならず、プッシュすることができた。マーベリックに抜かれたとき、『OK、状況をマネージメントできる』と考えて、実際にそうした。その後、バレが接近して来たから、プッシュを始めたけど、警告灯が再度点灯したから、ペースを落とさなければいけなかった。」

「僕たちは状況を上手くマネージメントでき、強さを感じていたときに転倒してしまったカタールの後で、表彰台を持ち帰ることができる。これでシーズンをスタートさせ、表彰台を獲得できたのは良かった。そう言えば、最後にフィニッシュしたときも表彰台だった!」と、表彰台獲得を手放しで喜んだ。

Great podium today ! Very happy. Thanks @lcr_honda @monsterenergy @alpinestars @whyarai ! #betterwhenheavy

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -