Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Team Suzuki Ecstar

スズキ、ルマンにギュントーリを招集

負傷欠場リンスの代役に、フランス出身の元スーパーバイク世界選手権王者シルバン・ギュントーリを起用。

チーム・スズキ・エクスターは4日、ルマンで開催される次戦フランスGPに、第3戦アメリカズGPのフリー走行3で転倒を喫した際に左手首を脱臼骨折したアレックス・リンスが負傷欠場し、代役としてフランス出身のシルバン・ギュントーリを起用することを発表した。

ヘレス・サーキットで今週末に開催する第4戦スペインGPには、テストライダーの津田拓也を起用し、決勝レース後の月曜に実施されるオフィシャルテストにも参加。最高峰クラスに38戦、キャリア通算118戦の参戦経験を持つ34歳のフランス人ライダーは、翌日の火曜に予定しているプライベートテストに参加。ホームレースを前にプロトタイプマシンのGSX-RRをテストする。

ギュントーリは、2009年からスーパーバイク世界選手権への参戦を開始。2014年にはチャンピオンを獲得すると、今年は2009年以来8年ぶりに英国スーパーバイク選手権に参戦。スズキのGSX-R1000を走らせている。

負傷代役として、プラマック・レーシングから2011年7月の第9戦ドイツGPに招集されて以来、6年ぶりとなる参戦に向け、「最初にファンタスティックな機会を提供してくれたスズキに感謝したい。現時点で世界最速の1台であるGSX-RRをフランスのファンの前で走らせることは、非常にエキサイティングだ。ルマンのグランプリには強烈な思い出があり、2007年に数ラップだったけど、レースをリードしたのは最高だった。プロトタイプマシンとミシュランタイヤに適応するのは非常に困難な挑戦となるけど、目標はこの体験を楽しみ、チームと共に全力を尽くすことだ。アレックスの早期回復を願う」と、抱負を語った。