Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Repsol Honda

ペドロサ「昨年は予選で苦戦したから嬉しい」

フリー走行1から連続して1番手に進出した後、2015年のマレーシアGP以来となるポールポジションを獲得。

Support for this video player will be discontinued soon.

1

ダニ・ペドロサのポールポジションラップ

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第4戦スペインGPの公式予選で週末4度目、今季4度目の1番時計を記録。2015年10月の第17戦マレーシアGP以来、最高峰クラスで29回目、当地で2010年以来4回目、キャリア通算47回目のポールポジションを奪取した。

初日に昨年9月の第14戦アラゴンGP以来となる初日総合1番手に進出した後、2日目は、フリー走行3で2013年10月の第15戦マレーシアGP以来となるフリー走行1から3連続の1番時計を刻み、2014年10月の第17戦マレーシアGP以来となるフリー走行総合1番手に進出。

レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで16ラップを周回すると、1分40秒台を5回、1分39秒台を1回記録して、0.527秒差の8番手。

「本当に久しぶり。ミシュランが戻って来てから1列目に進出することが難しかったから、今日という日が嬉しい」

「もしかしたら、僕のベストポールの1つかもしれない。タフなバトルだった。マルクが追いかけてきたから、少し作戦を仕掛けた。ストロングに走れるか、走れないのか、確かではなかった。選択肢はなかったから、プッシュした。1列目が目標だったから嬉しい。」

「フィーリングはすごく良い。今週末はずっと良かった。トライしようと自分に言い聞かせた。予選でトップに立ったのは、本当に久しぶり。昨年の予選は非常に厳しく、ミシュランが戻って来てから1列目に進出することが難しかったから、今日という日が嬉しい。懸命に働いてくれたチーム、そして、ホンダに感謝したい。僕たちは上手くやっているようだ。できることに全力を尽くす必要がある」と、予選を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

First pole since Sepang 2015 ☝️ // What a ride! @26_danipedrosa storms to pole in Jerez! #SpanishGP #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -