Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「これ以上のプレゼントはない」

15年前に15歳の誕生日を待って世界舞台にデビューしたヘレスで、歓喜の3位表彰台を獲得。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第4戦スペインGPの決勝レースで、8番グリッドから14.767秒差の3位。ドゥカティに移籍してから4戦目で初の表彰台を獲得し、総合13位から9位に浮上した。

ウォームアップ走行で2番手だった後、フロント、リア共にミディアムコンパウンドのタイヤを選択。3列目からバテンティーノ・ロッシ、マーベリック・ビニャーレス、アンドレア・イアンノーネを抜き、ヨハン・ザルコとの3位争いに競り勝ち、初めてドゥカティ勢の最高位に進出。

「最高峰クラスのライダーたちを疑うことはできない。少なくてもチャンピオンに対して」

「これ以上のプレゼントはない。この表彰台は、優勝以上に最高だ。この調整を続けないといけない。トップ5、6に進出できるペースで走れることは分かっていたけど、今年のタイヤは柔らかいから、レースペースは予想外に遅かった。ステップ・バイ・ステップでオーバーテイクができ、ザルコを抜くのにてこずったけど、タイヤの消耗に注意しながら走ることができた。」

「僕を疑った人がいたけど、最高峰クラスのライダーたちを疑うことはできない。少なくてもチャンピオンに対しては。僕たちはバイクを学んでいる」と、決勝レース後にメッセージを送った。

ドゥカティ・チームは、ヘレス・サーキットに延滞。8日のオフィシャルテストに参加する。

"Best present ever!" // @jorgelorenzo99 secures first podium with @ducatimotor at the #SpanishGP! #MotoGP

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -