Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「ニューシャーシは非常に良く機能する」

ヤマハが準備したニューシャーシとミシュランが準備したフロントタイヤのテストし、ポジティブな評価。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第4戦スペインGPの決勝レースで、4番グリッドから6位に進出した後、昨年8番グリッドから最高峰クラスで初の表彰台(3位)を獲得した次戦フランスGPを前に、オフィシャルテストに参加。

ヤマハが準備したニューシャーシとミシュランが準備したフロントタイヤのテストに専念。17度のコースインで84ラップを周回すると、1分40秒台を22回、1分39秒台を最多の16回、1分38秒台を2回記録。決勝レースで記録されたファーステストアップ(1分40秒243)を大きく上回り、公式予選2で記録されたポールポジションラップ(1分38秒249)に接近する1分38秒635の1番時計を刻んだ。

「ほぼ全てのタイヤに良い感じがあるから、僕としてはオールライト。もし、以前のコンパウンドに戻ることになっても、僕はOKだ」

「テストでは、バイクの異なることを試した。ニューシャーシは非常に良く機能する。機能を確認するために、決勝レースと同じセットアップに、同じタイヤを履いて比較した。昨日と比較すれば、全く違う結果となった。本当にグッドなペースで走れた。」

「とにかく、ルマンを見始めなければいけない。僕たちにとって、グッドなトラックだと考える。特に僕のライディングスタイルに合い、本当に良い仕事ができるだろう。ニューシャーシは、ポジティブなところ、ネガティブなところがあるから分析が必要。さあ、見てみよう。」

「フロントタイヤを試した。ほぼ全てのタイヤに良い感じがあるから、僕としてはオールライト。もし、以前のコンパウンドに戻ることになっても、僕はOKだ」と、ニューシャーシとフロントタイヤを評価した。

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~インタビュー

推奨記事