Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

フォルガー「ストロングな初日だ」

ヤマハ勢、インディペンデントチームライダー勢、新人勢の最高位となる初日総合3番手に躍進。

モンスター・ヤマハ・テック3のジョナス・フォルガーは、第7戦カタルーニャGPの初日に、フリー走行1で5番手。フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分45秒台を2回、1分44秒台を2回記録して、トップタイムから0.361秒差の3番手に浮上。前戦イタリアGPに続き、2戦連続となる初日総合3番手発進を決めた。

「新しいシケインを理解し、適応するために、ある程度の時間を費やした。このポジティブな流れを明日も続けたい」

「本当にストロングな初日となり、ものごとの進み方が嬉しい。正直、新しいシケインを理解し、適応するために、ある程度の時間を費やした。このセクションを走るのは、少しストレンジだったけど、バイクのセットアップにおいて、方向性を直ぐに見つけるために沢山のことにトライした。今はグッドなチョイスがあると言うことができ、明白な方向性がある。」

「ミディアムタイヤで沢山の周回を重ね、1つのセットでレースディスタンスを走った。最後にソフトタイヤでコースに出て、ビックなステップを果たした。僕たちにとって、とても良い1日となり、コースインの度に良くなったから、このポジティブな流れを明日も続けたい」と、3番手発進の初日を喜んだ。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー