Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「問題はバイクではない」

フリー走行3で13番手だったことから、今季初めての公式予選1に出走。バイクに問題がないことを強調。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.750秒差の9番手。年間最速者を決定するBMW・M・アワードで総合1位を維持し、明日のホームレースを3列目から迎える。

「組み合わせが要因。沢山のセットアップを試したけど、何も機能しなかった」

初日総合16番手だった後、2日目は、フリー走行3で13番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分47秒台を3回、1分46秒台を4回記録して、0.971秒差の15番手。2015年11月の最終戦バレンシアGP以来となる今季初めての公式予選1で2番手に入り、公式予選2に進出。

「初日と比較して、バイクは少し良くなったけど、僕たちにとって問題はバイクではない。組み合わせが要因だ。沢山のセットアップを試したけど、何も機能しなかった。基本のセットアップも機能しなかった。ベストを尽くすことにトライした。明日はグッドなスタートを切って、もう一度、最善を尽くす」と、困難だった2日目を振り返った。

#Mexicano39 riding with @maverickvinales25 at the #CatalanGP // #MotoGP @yamahamotogp

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -