Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

ウォームアップ走行:マルティンが週末2度目の1番時計

ポールポジションのマルティンが週末2度目、今季8度目の1番手に進出。ミル、フェナティ、ディ・ジャンアントニオ、カネトが続き、佐々木は19番手、鳥羽と鈴木は19番手と24番手。

スチュワードパネルは、予選13番手のトニー・アルボリーノがフリー走行3で低速走行を実行したことから、スターティンググリッドを12つ降格するペナルティを課すことを決定。25番グリッドに後退すれば、予選2番手のアロン・カネト、13番手のニコロ・ブレガ、17番手のアンドレア・ミニョは、公式予選の無責任な走行により、スターティンググリッドを3つずつ降格。カネトが5番グリッド、ブレガが16番グリッド、ミニョが20番グリッドからスタートすることになった。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐ウォームアップ走行