Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「トップ10入りが非常に重要」

ドライコンディションの中でシャーシのテストプログラムを進めながら、初日は総合6番手に進出。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンの初日にフリー走行1で5番手。フリー走行2は、3度のコースインで19ップを周回すると、1分34秒台を5回、1分33秒台を1回記録し、トップタイムから0.700秒差の6番手。

「明日は天候が悪化するようだから、トップ10入りすることが非常に重要だった」

「今日は、いつものアッセンにようにタフだったけど、午前はトップ5、午後は6番手だったから最後は非常にポジティブになった。明日は天候が悪化するようだから、公式予選2に進出するために、トップ10入りすることが非常に重要だった。2度のセッションともにドライだったことは幸運。シャーシの仕事ができ、バイクのフィーリングはそれほど悪くない。まだやるべき仕事があるのは確か。バイクのバランスは、まだ100%ではないけど、金曜としては良かった」と、初日を振り返った。