Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「レースの取り組み方を変えるつもりはない」

250ccクラス2年目の2006年以来11年ぶりとなるポイントリーダー浮上も地に足をつけて仕事を継続。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、今季最初の2連戦でキャリア初の2連勝を達成した後、シーズン2度目となる2連戦の緒戦、前戦TTアッセンで5戦連続6度目のトップ5入りを果たし0年目の最高峰クラスで初めて、250ccクラス参戦2年目の2006年第9戦イギリスGP以来となるポイントリーダーに飛び出すと、今週末は昨年3位表彰台を獲得したザクセンリンクで、僅かなポイント差で接近するライバルたちの挑戦を受ける。

「ザクセンリンクは、過去に幾つかの問題が出てしまったけど、再舗装されたから、全員にとって新しいことになる。いつものように、タイヤの挙動に気を付けなければいけない。特に今回は誰も新しい路面を試していない。」

「チャンピオンシップのリーダーとして、ドイツに乗り込めることに大きな満足感があるけど、レースの取り組み方を変えるつもりはない。1戦ごとの結果を求めて走ったことは一度もない。常にチャンピオンシップを意識している。日曜に可能な限りのベストリザルトを獲得するために、ここドイツでも良い仕事をしよう」と、週末の抱負を語った。