Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Octo Pramac Racing

プラマック・レーシング、ペトルッチと契約を延長

実戦でのマシン開発に着手しながら、2度の表彰台を獲得した総合7位のペトルッチを継続起用。

オクト・プラマック・レーシングは1日、2015年から起用する26歳のイタリア人ライダー、ダニロ・ペトルッチとの間で、2018年の契約に関して合意したことを発表。パートナーシップを継続することが決定した。

ドゥカティ・コルセから準備された3台目のファクトリーマシン、デスモセディチGP17を走らせて第6戦イタリアGPと第8戦TTアッセンで表彰台を獲得した総合7位のペトルッチは、「ホームと考えるチーム、オクト・プラマック・レーシングに残留することが決まり、とても幸せ。僕をプラマック・ファミリーとして迎え入れてくれたチームオーナーのパオロ・カンピノティと僕を信頼してくれたチームマネージャーのフランセスコ・グイドッティに感謝したい。グレートなリザルトの獲得を可能とするファクトリーバイクを提供してくれるドゥカティ・コルセのジジ・ダリーニャ、パオロ・チャバッティ、クラウディオ・ドメニカリにも感謝したい」と、契約の更新を喜んだ。

チームオーナーのカンピノティは、「我々に大きな満足感をもたらしてくれるプロジェクトの継続に向け、ダニロ・ペトルッチと合意したことが大変嬉しいです。彼のライダーとしてのスキルに対して大きな信頼感があり、我々のチームに素晴らしい人物が所属することを誇りに思いますが、まだ満足しません。常に要求します。これがプラマックのDNAです」と、継続起用の理由を説明した。

推奨記事