Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Octo Pramac Racing

ペトルッチ「ビーティフルなバトルだった」

2戦連続の3番グリッドを獲得した後、ウェットでポールポジション争いを繰り広げた。

オクト・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、第9戦ドイツGPの公式予選1で1番手。第6戦イタリアGP以来、今季2度目の通過となった公式予選2でトップタイムから0.160秒差の2番手に入り、自己最高位を獲得。明日の決勝レースを3戦連続の1列目から迎える。

「上位に進出できることが分かっていた。ウェットでもドライでも大きな自信がある」

「本当にファイトしたから、とても嬉しい。公式予選1から来て、グッドなフィーリングがあった。上位に進出できることが分かっていた。マルケスとビーティフルなバトルだった。僕が少し引っ張ったけど、彼の方がベターだった。とにかく、1列目からのスタートが嬉しい。昨年からこの結果を追求していた。明日は天候を確認するけど、ウェットでもドライでも大きな自信がある」と、予選直後に会心の笑顔で振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー

????✋???? // caption contest! @frankymorbido @petrux9 #MotoGP #Moto2 #GermanGP #BehindTheScenes #WhatYouDontSee

MotoGPさん(@motogp)がシェアした投稿 -