Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Reale Avintia Racing

バス「手術した前腕は問題ない」

苦戦の原因だった右前腕上がり症状を解消する手術を受け、昨年自己最高位を獲得したブルノに乗り込む。

レアーレ・アビンティア・レーシングのロリス・バスは、前半戦を総合15位で折り返した後、開幕戦カタールGPから痛みを訴えていた右前腕上がり症状(慢性筋区画症候群)を解消する目的で、フランス・マルセイル近郊の病院で手術。1週間、安静を取った後、来季のシート確保を視野に入れ、昨年自己最高位の4位を獲得したアウトモトドローム・ブルノに乗り込む。

「バカンスを利用して、前腕を手術。トレーニングができ、痛みはなかった。ドゥカティのスーパーバイクを使用して、バレンシアで数ラップを走ることができ、モトクロス、スーパーモタード、サイクリングも問題なく、全てが良い感じだった。後半戦が楽しみだ。前半戦は前腕が問題だったから、後半戦はグレートなリザルトを獲得できるはずだ」と、後半戦の巻き返しに自信を見せた。

#aboutyesterday #babypanigale à l'aspi de @barriersylvain comme à l'époque!!!! ????????????????????

lorisbazさん(@lorisbaz)がシェアした投稿 -

#1moretothecollection

lorisbazさん(@lorisbaz)がシェアした投稿 -