Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「早く乗り換えるべきだった」

マルケスが2ラップ目、ペドロサとビニャーレスが4ラップ目にバイク交換した一方で、ロッシと共に5ラップ目の終わりにピットイン。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第10戦チェコGPの決勝レースで、4番グリッドから誰よりも早くバイクを交換したマルク・マルケスに抜かれた5ラップ目の終わりに、トップグループを一緒に形成していたタイトル争いのライバル、バレンティーノ・ロッシと共にバイク交換を決断。

6ラップ目を15番手で通過すると、13ラップ目に10番手、ラスト2ラップにはダニロ・ペトルッチを抜き、6位でフィニッシュ。ポイントリーダーとのポイントギャップが6ポイント差から21ポイントに広がった。

「正しい戦略を実行する決断を下せなかった。最低でも6位で終われるように最後までプッシュした」

「困難なレースとなり、正しい戦略を実行する決断を下せなかった。僕のライバルたちのように早く入り、スリックタイヤを履いたバイクに乗り換えるべきだった。トラックに戻り、16番手だったのに気付いたときは、厳しかったけど、歯を食いしばり、最低でも6位で終われるように最後までプッシュした。10ポイントはチャンピオンシップにおいて有効になるかもしれないけど、正直に言えば、朝のウォームアップまで週末は上り調子だったから多くのことを期待していた」と、判断ミスを悔やんだ。