Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「トラックに対して完璧に適応」

ドゥカティが昨年ワンツーフィニッシュを決めたトラックで、新型フェアリングを再度投入。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、前戦チェコGPで6番グリッドから15位だった後、アウトモトドローム・ブルノに延滞し、シーズン中3度目となったオフィシャルテストに参加。週末に投入した新型フェアリングのテストを継続して4番手に進出すると、今週末は、昨年4番グリッドから3位表彰台を獲得したレッドブル・リンク‐シュピールベルクで第4戦スペインGP以来となる2度目の表彰台、ドゥカティでの初優勝を狙う。

「数日前にブルノで起きてしまったことを考える時間があまりなかったけど、僕たちにとって教訓が最も重要なこと。チームとして結成し、同じ情熱を持って仕事を続けよう。月曜のテストはポジティブだった。セットアップに関して、速く走るために役立つだろう幾つかの解決策が見つかった。役割として、僕たちはトラックに対して完璧に適応する。ブルノで得た感触をもう一度見つけることが非常に重要で、最初のセッションから正しい戦闘力を証明しよう。新しいフェアリングにすごく良い感じがあり、パフォーマンスを確認する絶好の機会だ」と、週末の期待を語った。