Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

フォルガー「新しいエアロダイナミックにトライ」

新人勢とインディペンデントチームライダー勢の首位に進出するチームメイト、ザルコとの32ポイント差に挑戦。

モンスター・ヤマハ・テック3のジョナス・フォルガーは、前戦イギリスGPのウォームアップ走行で今季7度目の転倒が原因で決勝レースを欠場した後、今週末は、3年間の中量級で19位、6位、8位だったミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで、第9戦ドイツGP以来今季2度目となる新人勢とインディペンデントチームライダー勢の最高位を狙う。

「タフな時間を過ごしたシルバーストンの後で、今週末が楽しみだ。軽量級でのポールポジション獲得をはじめ、過去の良い思い出がある。大好きなトラックで、もしかしたら、新しいエアロダイナミックにトライすることになるだろう。空力のアドバンテージとなる考える。ここ数戦よりも良い時間を過ごせるはずだ。多くのポイントを稼ぎたい」と、前戦で投入予定だった新型のフェアリングの使用を示唆した。