Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By LCR Honda

クラッチロー「表彰台を獲得できるかもしれない」

2戦連続4度目となるインディペンデントチームライダー勢のベストグリッドから11戦ぶりの表彰台に挑戦。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.329秒差の4番時計。明日の決勝レースを今季4度目の2列目から迎える。

初日総合6番手に進出した後、2日目はフリー走行3で3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、最初のコースインでフロント、リア共にハードコンパウンドを選択して1分34秒台を4回記録。2度目にコースインでは、フロント、リア共にミディアムコンパウンドに履き替えて、1分34秒台を3回記録して7番手だった。

「予選が嬉しい。1列目を獲得したかったけど、それは可能ではなかった。次戦でトライしなければいけないけど、4番手に満足。チームは素晴らしい仕事をしてくれた。タフなレースになるだろう。上位に進出するためのグッドなペースがある。もしかしたら、勝てないかもしれないけど、表彰台を獲得できるかもしれない。手の状態は良い。快適ではないけど、痛くない」と、予選を振り返り、負傷している左手人差し指の状態を説明した。

Honestly , why are you in my way ? Bwahahaha

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

Got some cash back no doubt about that …! Happy with qualifying today. Thanks @lcr_honda

Cal Crutchlowさん(@calcrutchlow)がシェアした投稿 -

最高峰クラスに参戦するライダーたちのオフィシャルマーチャンダイズをチェックしよう!