Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ~眞崎が総合1位/小椋が2勝目

小椋がシーズン2勝目、眞崎が2位を獲得して初めて総合1位に浮上。山中は転倒リタイア。

レッドブル・ルーキーズ・カップは週末、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリで第6戦イタリア・ミサノ大会が、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの併催として開催され、総合7位の小椋藍(16歳)がシーズン2勝目を挙げ、総合6位に浮上した。

1列目3番グリッドからスタートした小椋は、最終ラップまで繰り広げられた3名による優勝争いに競り勝てば、2番グリッドの眞崎一輝(16歳)は0.519秒差の2位に入り、3レース連続8度目の表彰台を獲得。ポールポジションのアレックス・ヴィウ(スペイン/16歳)は、0.665秒差の3位に入り、5度目の表彰台を獲得。

12番グリッドの山中琉聖(15歳)は、オープニングラップで発生した多重クラッシュに巻き込まれて転倒リタイア。4番グリッドのジャン・オンジュ(トルコ/14歳)は、トップグループ内で走行中に転倒リタイアを喫した。

チャンピオンシップは、総合2位の眞崎が初めてポイントリーダーに飛び出し、総合2位に後退したオンジュ弟に15ポイント差、総合3位のヴィウに27ポイント差のアドバンテージを広げた。

11年目の当選手権は、モーターランド・アラゴンで最終戦を迎え、9月23日に第1レース、24日に第2レースが行われる。

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第6戦イタリア・ミサノ大会