Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「ウェットで戦闘的であることを確認」

2014年と2015年に優勝、昨年6年連続の表彰台を獲得したアラゴンで、初日総合2番手発進。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第14戦アラゴンGPの初日、フリー走行1でトップタイムから1.143秒差の6番手。フリー走行2は、0.214秒差の2番手に浮上。

「ウェットで僕たちが戦闘的であることを確認した。今日は水量が少なかったけど、上手く走れた。トラックに飛び出した瞬間に雨が降り始めてしまったのは残念。僕たちの状態を確認するために、ドライで走りたかった。明日から走り始めないと。多くの結論を出すことができない。アラゴンでドゥカティを走らせたことが一度もなかったけど、ウェットで参考となるブレーキングのポイントを探し始めることができた」と、2番手発進した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

最高峰クラスに参戦するライダーたちのオフィシャルマーチャンダイズをチェックしよう!