Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~11名が日本GP&2018年に向けてテスト

7チーム、11名が次戦日本GPからの終盤4戦と2018年に向けて、アラゴンでテスト。

Tags Moto3, 2017

軽量級の7チームは25日、第14戦アラゴンGPが開催地されたモーターランド・アラゴンに延滞して、シーズン中3度目のオフィシャルテストを実施。週末に収集したデータを見直すと共に、終盤4戦と2018年に向けて準備を進めた。

ドライコンディションの中、11時20分から12時30分、14時00分から15時10分、16時40分から17時50分のセッションを実施。今季8勝目を挙げた総合1位のジョアン・ミルは、高温対策に取り組めば、総合3位のアロン・カネト、総合5位のホルヘ・マルティン、総合9位のエネア・バスティアニーニは、ホンダが準備した2018年型シャーシを検証。

総合8位のアンドレア・ミニョ、総合10位のフィリップ・エッテル、総合12位のニコロ・ブレガ、総合13位のボ・ベンスナイダー、総合20位のニッコロ・アントネッリは、KTMが準備した2018年型のプロトタイプマシンをテスト。

プラチナ・バイ・レアル・エステールは、第12戦イギリスGPでワイルドカード参戦した21歳のイギリス人ライダー、トム・ブース‐アモスを招集。負傷から復帰した総合17位のダーリン・ビンダーと共にテストに参加した。

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~インタビューコンプレーション

推奨記事