Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

インディペンデントチームライダー部門&新人王部門の争い

新人王のザルコが2冠に向け、ランキング1番手。ペトルッチとクラッチローが残り2戦での逆転を狙う。

最高峰クラスのインディペンデントチームライダーは、前戦オーストラリアGPでルーキー・オブ・ザ・イヤーのタイトルを獲得した総合6位のヨハン・ザルコが2冠に向けて、ランキング1位に進出。今季4度の表彰台を獲得した総合8位のダニロ・ペトルッチは27ポイント差、昨年同タイトルを獲得した総合9位のカル・クラッチローは35ポイント差で追う。

中量級の新人王争いは、総合5位に進出するフランシスコ・バグナイアが、第15戦日本GPでタイトルに成功すれば、軽量級では、総合22位の佐々木歩夢を総合23位のマルコ・ベツェッキが5ポイント差、総合24位のナカリン・アティラプワパが9ポイント差、総合29位の鳥羽海渡と総合30位のマヌエル・パリアーニが18ポイント差、総合33位のトニー・エルボリーノが23ポイント差で追いかける。