Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

最終戦バレンシアGP~Moto2™クラスプレビュー

来季最高峰クラスに昇格する王者モルビデッリと中上、シメオンがラストレース。総合2位のルティは欠場。

最終戦バレンシアGPは、サーキット・リカルド・トルモで10日(金)に開幕、12日(日)に決勝レース(開催地時間12時20分/日本時間20時20分)が行われ、前戦マレーシアGPでタイトル獲得に成功したフランコ・モルビデッリが2017年王者として昨年3位表彰台を獲得した当地で、史上12人目となるシーズン9勝目に挑戦する。

前戦で左足首を骨折したトーマス・ルティは、1日に手術を受けて中量級でのラストレースを欠場するが、2年連続の総合2位を獲得。前戦で2連勝を達成したミゲール・オリベイラは、総合3位が決定。ホームレースとなるアレックス・マルケスは総合4位を確保。

新人王のフランセスコ・バグナイアは、総合5位の確保に挑戦。総合6位のマティア・パシーニは、12ポイント差の逆転を目指す。

2戦連続して転倒リタイアを喫した総合6位の中上貴晶と右手小指骨折で2戦連続して欠場した総合22位のチャビエル・シメオンは、中量級でのラストレースで上位進出を目指せば、左手薬指を負傷した総合13位のホルヘ・ナバーロも復帰を予定。

Moto2™欧州選手権で総合1位に進出するエリック・グラナドは、来季からのフル参戦を前にワイルドカード参戦。同選手権総合2位のリッキー・カルドゥスは、ルティの負傷代役として招集を受け、英国スーパーバイク選手権で総合6位に進出したジェイク・ディクソンが、第12戦イギリスGPの際に負傷代役として招集されたダイナボルト・インタクト・GPからワイルドカードとして参戦する。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト