Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ビニャーレス「シーズンを早く終わらせたい」

鮮烈なテストデビューを飾ってから1年後、公式予選2への進出を逃したことから、心境を打ち明けた。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、最終戦バレンシアGPの2日目に今季3度目となった公式予選1で3番時計。第15戦日本GPに続き、公式予選2への進出を逃したが、11番手だったポル・エスパルガロがエンジン使用台数の規定により、ペナルティを課せられることから、明日の決勝レースを4列目12番グリッドから迎える。

「説明はない。僕ではなく、ヤマハに質問してほしい。どん底に入り込んだわけではない。僕は強く、モチベーションがある。精神的に非常に難しいことは確かで、1年前のテストではパーフェクトだったから、グッドなリザルトを獲得したかった。」

「チームはものごとを求めるときに、もっと厳しくなければならなかっただろう。他のことよりも、僕のフィーリングを信頼すべきで、おそらく、バイクのフィーリングを抑えることは間違いだったかもしれない。僕のことを聞かなかったと言うのではなく、多くのことを試して、フィーリングを失ってしまった。」

「今シーズンに起きたことから、来シーズンがすごく心配。始まり方と終わり方が違う。シーズンを早く終わらせて、次のシーズンを早く始めたい。」

「明日は可能な限りにベストなレースになるように全力を尽くす。バイクはこれ以上にないから、難しいだろう。早く終わらせたい。早く火曜日を迎え、テストの機会を得たい」と、複雑な心境を明かした。