Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Reale Avintia Racing

ラバット「フェアリングが気に入った」

ロレンソが後半戦に投入したフェアリングを試し、ロングランを実行し、2日間連続して7番手。

レアーレ・アビンティア・レーシングのティト・ラバットは、5月の第4戦スペインGPで18番グリッドから9ラップ目に転倒リタイアを喫したヘレス・サーキットで、22日から2日間のプライベートテストに参加。先週のオフィシャルテストに続き、ドゥカティ・コルセから供給された17年型のデスモセディチGP17に乗り込み、2年間使用したホンダRC213Vからの乗り換えを進めると共に、ファクトリーライダーたちが使用したフェアリングをテスト。

2日目には、レース周回数(27ラップ)に近づく連続22ラップのレースシミュレーションを実行。2018年シーズンに向け、誰よりも早く、ロングランを実行した。

「とても嬉しい。グレートなテストとなった。僕は戦闘的だ。1ラップを速く走ることができるけど、安定した走り方で沢山の周回を重ねることができる。これが重要なんだ。バイクを気に入っている。チームは戦闘力があり、僕は好調だ。とても嬉しいけど、仕事が必要なところが幾つかあるから、もし、そこを改良できれば、さらに大きな前進を果たすことになるだろう。」

「1日目に続き、フェアリングを試した。気に入った。効果が出る、出ないはライダー次第だけど、僕の場合は、コーナーでより集中することができるから、外すことはないと思う。セパンに向けて、さらに気持ちを高め、強力になるために、ウインターブレイク中にトレーニングを積もう。自転車とバイクに乗り、ジムに通い、フリート(フリアン・シモンの愛称)と一緒にレースにも参加しよう」と、2日間で合計183ラップを周回して7番手だった後、満面の笑みで今年最後のテストを振り返った。

プライベートテストリザルト
1日目: 1分38秒854 (0.574秒差/81ラップ)
2日目: 1分38秒378 (0.725秒差/82ラップ)
 
第4戦スペインGP
公式予選1: 1分39秒564 (8番手)
決勝レース: 1分41秒550 (4ラップ目/転倒リタイア)
 
プライベートテスト1日目: 1分38秒280 (アンドレア・イアンノーネ)
プライベートテスト2日目: 1分37秒663 (アンドレア・ドビツイオーソ)
サーキットレコードラップ: 1分38秒735 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分37秒910 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)

Support for this video player will be discontinued soon.

プライベートテスト~インタビュー(ラバット)

Good day so far for #TR53 at #jereztest #realeavintia #realeavintiaracing #forzaducati #2018startsnow #motogp

Reale Avintia Racingさん(@realeavintia)がシェアした投稿 -