Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

スーペルプレスティヒオ~新人王ザルコらが挑戦

毎年恒例のダートトラックレースが16日に開催。王者マルケスは欠場するが、新人王ザルコが参戦。

Tags 2017

ダートトラックレースのインドア大会、『スーペルプレスティヒオ(スーパープレステージ)』は16日、スペイン・バルセロナ市内にある屋外競技場、パラウ・サン・ジョルディで開催。今年で開催5年目を迎え、新人王とインディペンデントチームライダーの最高位を獲得したヨハン・ザルコが出場する。

中量級からは、ファビオ・クアルタラロ、チャビ・ビエルゲ、レミー・ガードナー、イェスコ・ラフィン、軽量級からはファビオ・ディ・ジャンアントニオ、マルコス・ラミレス、アルベルト・アレナスが参戦。モトアメリカのスーパーバイククラスでチャンピオンに輝いたトニ・エリアス、スーパースポーツ世界選手権王者のルカス・マイアス、世界耐久選手権王者のダビッド・チェカ、英国選手権Moto3™クラス王者のトム・ブース‐アモスらライディングスキルの向上を目的に日頃からダートトラックをトレーニングの一環として取り入れるライダーたちが集結。

日本からは3年連続して大森雅俊が参戦。スーパーモト世界選手権で4年連続6度目のタイトル獲得に成功したトム・シャレイルらフラットトラック、ダートトラック、スピードウェイ、スーパーモトのスペシャリストたちが出場。

本場アメリカからは、全米フラット選手権で総合6位に進出したブライア・バウマンとモトアメリカで総合2位を獲得したJD・ビーチがエントリーするが、元全米選手権王者で第1回大会と第3回大会を制したブラッド・ベイカーは負傷欠場。

昨年2度目の優勝を挙げたマルク・マルケスは、「このダートトラックのレースは、当初の想像をはるかに超えるほど、非常に大きな需要に到達した。僕個人としては、本当に厳しく、多くのストレスが溜まったシーズンが終わり、休息を取ることを助言された。2度も勝つことができたのは幸運だったけど、今回は他のスペイン人ライダーたちの番が来た」と、欠場の理由を語った。

当サイトでは、大会終了後にハイライトビデオを紹介する。

Support for this video player will be discontinued soon.

スーペルプレスティヒオ~ハイライトビデオ

推奨記事