Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~1月28日にスタート

ビデオパスではハイライトビデオ、アクションクリップ、インタビューを提供。日本時間の11時からはライブタイミングを配信。

Support for this video player will be discontinued soon.

#SepangTest ティーザー

最高峰クラスは、3クラスの先陣を切って、28日から3日間、第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで最終戦バレンシアGP後に続き、シーズン2度目、今年最初のオフィシャルテストを実施。12チーム、24名のトップライダーたちと5メーカー、8名のテストライダーたちが3月18日の開幕戦カタールGPを視野に、18年シーズンに向けて本格的な準備に取り組む。

3冠を達成したホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサ、LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、18年型プロトタイプマシン、RC213Vのテストプログラムに着手。24日からのファクトリーテストに参加した青山博一、高橋巧、ステファン・ブラドルが継続参加し、ファクトリーライダーたちのテストプログラムをサポートすれば、中量級から昇格するフランコ・モルビデッリと中上貴晶はチャンピオンマシン、17年型RC213Vに乗り込む、最高峰クラスへの順応作業を続け、昨年のテストを欠場したトーマス・ルティは、昨年10月に左足首を骨折した当地でテストを開始する。

先陣を切ってチーム発表会を実施したドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソとホルヘ・ロレンソは、テストライダーのケーシー・ストーナー、ミケーレ・ピロ、もう1人のファクトリーライダー、ダニロ・ペトルッチのサポートを受け、デスモセディチGP18をシェイクダウン。新天地に移籍したジャック・ミラーとティト・ラバットは、アルバロ・バウティスタと共に昨年6勝を挙げたデスモセディチGP17への乗り換えに取り組み、カレル・アブラハムと新人チャビエル・シメオンは、2年落ちのデスモセディチGP16を使用。

昨年11月下旬に当地で2日間のプライベートテストを実施したモビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスは、最終戦後から収集したデータとフィードバックを参考に開発され、16年型YZR‐M1がベースとなる18年型のプロトタイプマシンを初試乗。ファクトリーライダーたちと共にプライベートテストに参加したヨハン・ザルコは、バレンシアとヘレスで好感触を得ていた17年型YZR‐M1を走らせれば、ジョナス・フォルガーの代役として招集されるユニー・エルナンデェスは、初めてヤマハ車を走らせ、存在感をアピールしたいところ。

前年度の成績により、エンジン使用台数などの譲渡を得たスズキは、27日に当地でチーム発表会を行い、アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスが初披露する18年型GSX‐RRでテストプログラムに着手すれば、参戦2年目のレッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングは、ポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスに加え、6戦のワイルドカード参戦が予定されているミカ・カリオがタイトなテストプログラムを開始。アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、昨年の第16戦オーストラリアGPで左手の第4中手骨と小指中指節を骨折したアレイシ・エスパルガロが復帰。移籍してきたスコット・レディングと共にバージョンアップした18年型RS‐GPの戦闘力を確認する。

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、初日からハイライトビデオをはじめ、アクションクリップ、インタビューを配信。テスト開始時間の10時00分、日本時間の11時00分から19時00分までライブタイミングを提供。

推奨記事