Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「昨年と比較すれば、ペースが良い」

3日間で143ラップ、約7レース分の距離を周回して、ヤマハ勢最高位の総合9番手。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテスト2日目に6番手から2番手に浮上した後、3日目は13度のコースインで54ラップを周回すると、2分00秒台を13回、1分59秒台を3回記録して、トップタイムから0.619秒差の8番手。2日目のタイムで今年最初のオフィシャルテストは総合9番手だった。

「ハードワークの1日だったけど、良い仕事だった。僕たちは全てにトライして、アイデアが明白になったけど、今日は最も難しい1日となってしまった。グリッド不足が原因で少し苦しみ、順位を少し落としてしまったけど、昨年と比較すれば、中古タイヤを履いてペースが良くなった。厳しい仕事だけど、改良しなければいけない。テスト終わりはとてもポジティブだった」と、タイムを伸ばせなかった原因を説明した。

2018年オフィシャルテスト
1日目: 2分00秒233 (50ラップ/6番手)
2日目: 1分59秒390 (39ラップ/2番手)
3日目: 1分59秒449 (54ラップ/8番手)

テストベストラップ: 1分58秒830 (18年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットレコード: 2分00秒606 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分59秒053 (15年‐ダニ・ペドロサ)

Ciao ciao Sepang!leaving Malaysia after the first test of the season with good impression ???? @gigisoldano

valeyellow46さん(@valeyellow46)がシェアした投稿 -

推奨記事