Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「レイアウトはスズキに適している」

トラック経験値のハンディがない状況の中で存在感、順応力、戦闘力をアピールする2番手。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、チャーン・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテスト初日に12度のコースインで70ラップを周回すると、1分31秒台を14回、1分30秒台を2回記録して、トップタイムから0.012秒差の2番手。

「すごく楽しかった。全員にとって初めてのトラックだけど、最初からトラックを上手く理解して楽しく走れた。あまり多くのことを試さずに、バイクのセットアップに集中。グッドな1日目となった。明日は幾つか新しいこと、新しいフェアリングやサスペンションを試すつもり。この流れを維持したい。ここでのカギは一貫性とグッドなリズム。このレイアウトはスズキに良く適している」と、会心の笑みで初日を振り返った。