Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 hours 前
By Repsol Honda Team

マルケス「最後にベストパッケージを選んだ」

25歳の誕生日に最速ペースと唯一の29台進出で、今年初めての1番時計。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、チャーン・インターナショナル・サーキットで開催中のオフィシャルテスト2日目に、セットアップとエアロダイナミクスを中心に、リアタイヤのテストに取り組み、15度のコースインで97ラップを周回すると、1分31秒台を19回、1分30秒台を最多の31回、1分29秒台を1回記録。最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテスト2日目以来となる1番時計を刻み、総合1番手に浮上した。

「誕生日を祝う最高の方法は、自分のバイクを走らせること、楽しむこと。この調子を続けよう」

「最初に、誕生日のお祝いメッセージを送ってくれたファンのみんなに感謝したい。誕生日を祝う最高の方法は、自分のバイクを走らせること、楽しむこと。今日はグッドな1日となり、最初のセッションからセットアップを少し調整し始めた。リアタイヤも試した。悪くない。エアロダイナミクスも試した。セッションの終わりに、ベストパッケージを選び、速く走ることができた。トラックもライダーも良くなっているから、明日が楽しみ。僕たちはピットボックス内で素晴らしい仕事をしていると思う。この調子を続けよう」と、最速時計で25歳の誕生日を祝った2日目を振り返った。