Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSが18年体制を発表

モルビデッリ、ルティ、マルケス弟、ミル、カネト、ロペスら6つのカテゴリーに参戦する全14名が集結。

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSは5日、スペインの首都マドリード市内のハラマ・サーキットで18年体制を発表。2015年にベルギーのマーク・VDS・レーシング、スペインのモンラウ・レプソル・テクニカル・スクール、スペインのビールメーカーであるエストレージャ・ガルシア・0,0がコラボを結成し、昨年11月に2018年からの2年契約を更新した協力体制は、最高峰クラス、中量級クラス、軽量級クラス、Moto3™ジュニア世界選手権、ヨーロピアン・タレント・カップ、スペイン選手権Moto3™に参戦する合計14名のライダーたちが、それぞれ使用するバイクのカラーリングを披露した。

17年の中量級でチャンピオンに輝いたフランコ・モルビデッリと総合2位のトーマス・ルティは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催された今年3度目のオフィシャルテストから直接駆けつければ、中量級は総合4位のアレックス・マルケスを継続起用。軽量級王者のジョアン・ミルを新たなに招集。

軽量級は、総合3位のアロン・カネトに加え、Moto3™ジュニア世界選手権で総合3位に進出したアロンソ・ロペスを昇格させる。

中量級王者として、最高峰クラスに挑戦する23歳のブラジル系イタリア人ライダー、モルビデッリは、「同じチームからカテゴリーを変え、同じ雰囲気の中で仕事ができることは最高だ。エストレージャ・ガルシア・0,0とマーク・VDSは、この変更のストレスを最小限に抑えてくれ、快適さを感じる。彼らに感謝しないと。この先に沢山の仕事が控えている。何を獲得できるか分からないけど、シーズン中の各セッションと各テストで良くして行きたい」と、チーム内での昇格を喜んだ。

数年間、タイトル争いのライバル的存在だった31歳のスイス人ライダー、ルティは、「このチームに加入できたことは最高だ。非常にプロフェッショナルなチーム。全てがコントロール下にあることは非常に重要で、これは成功のカギの1つでもある。プッシュする前に、沢山の仕事に取り組んでいるところだから、シーズンの展開を予想することは時期尚早。現時点で目標を設定したくない」と、慎重な姿勢を見せた。