Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

ペトルッチ「ファクトリーチームに昇格したい」

市販車テストライダーからファクトリー契約まで駆け上がり、頂点であるファクトリーチームの昇格を目指す。

アルマ・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、今年3度目となったオフィシャルテスト終了後、当サイトのインタビューに応え、フル参戦7年目となるプレシーズンを振り返ると共に、来季の契約に関して希望を語った。

「バイクは最初から大きな問題なしに良く走った。フィーリングは良い。カタールでは、大きな変更なしに速かったことを確認することができた。特に変化したことを感じないけど、18年型の特徴は、速く走ることが簡単になったこと。昨年は、より繊細なセットアップが必要だった。まだ改良することが幾つかある。フェアリングは完全に決まっていない。個人的には、タイヤマネージメントを上手くやらなければいけない。」

「この冬は減量にトライした。マレーシアの時は、だいぶ痩せて、いつも以上に苦しんだけど、タイでは良い感じがあり、カタールではレースシミュレーションに向けて体調を整えた。」

「緒戦はグレートなバトルが展開される予感がある。約12人が上位争いを繰り広げられるだろう。シーズンに関しては、昨年以上の結果を挙げたい。ハッキリとした目標はないけど、昨年犯したミスを繰り返したくない。」

「僕はドゥカティに残留したい。ファクトリーチームに決して拘らない。もちろん、ファクトリーチームに昇格したいけど、それは決して簡単なことではない。僕ができることは、全力を尽くすこと。それが目標だ。」

「ペッコ(フランセスコ・バグナイア)がドゥカティと契約したことが嬉しい。彼はグレートなシーズンができると考える。ナイスガイでグレートなライダー。チームメイトになるかもしれない」と、ドゥカティに所属することを拘り、プラマック・レーシングからの継続参戦を視野入れていることを明かした。