Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「22ラップでは小さなことが違いとなる」

17年目のキャリアで初めてのシーズン1番手発進を決めた後、連続最速時計で初日総合1番手。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、開幕戦カタールGPのフリー走行1で、キャリア17年目で初めて1番手発進を決めると、フリー走行2は、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分55秒台を5回、1分54秒台を1回記録。昨年10月の第17戦マレーシアGP以来となる初日総合1番手に進出した。

「初日に1番手はいつも喜び。全てが順調だったけど、正直に言えば、トラックに対しての疑問はない。テストの時とは少しコンディションが違うから細かいところの仕事を始めよう。予想通りに暑いから、タイヤの消耗に関して仕事をしないと。22ラップのレースでは小さなことが違いとなる。カタールではいつものように速い。全体的なフィーリングが嬉しいけど、レースで最善のマネージメントができるように幾つかの分野の仕事をする必要がある」と、1番手発進した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

アンドレア・ドビツィオーソ「トラックはテストの時よりも良かった」