Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

フリー走行1:ドビツィオーソがキャリア初の1番手発進

ロッシ、マルケス、イアンノーネ、ロレンソがトップ5入り。ザルコは6番手、中上は19番手。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は16日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年総合2位のアンドレア・ドビツィオーソが昨年10月の第17戦マレーシアGPウォームアップ走行以来となるトップタイムをマーク。キャリア17年目で初めてシーズン最初のセッションを制した。

気温31度、路面温度39度のドライコンディションの中、最高峰クラス11年目を迎えた31歳のイタリア人ライダーは、1分55秒366の1番時計を刻めば、当地で開催されたオフィシャルテストで総合2番手に進出した総合5位のバレンティーノ・ロッシは、0.061秒差の2番手。17年王者のマルク・マルケスは、0.377秒差の3番手。

総合13位のアンドレア・イアンノーネは、0.450秒差の4番手。ホルヘ・ロレンソ、ヨハン・ザルコ、カル・クラッチロー、アレックス・リンス、ダニロ・ペトルッチ、ティト・ラバットがトップ10入り。総合3位のマーベリック・ビニャーレスは11番手。当地で開催されたオフィシャルテストで左手を負傷した総合4位のダニ・ペドロサは12番手。2月中旬に腰椎を手術した総合17位のポル・エスパルガロは、転倒を喫して17番手。

新人勢では、ハフィス・シャリンが15番手に進出。中上貴晶は、1.817秒差の19番手だった。