Tickets purchase
VideoPass purchase
News
38 minutes 前
By motogp.com

ロッシとマルケスがドビツィオーソの契約交渉に言及

共同会見後の囲み取材で、ドビツィオーソが契約に関して補足。契約を済ませたロッシとマルケスが私見を語る。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第2戦アルゼンチンGPのプレスカンファレンス終了後、報道陣に対する囲みの取材で、共同会見で話題となったドゥカティとの契約更新に関して、さらに質問を受け、「まだ提示がないから、僕に質問しないで欲しい。彼らには理由がある。普通、僕は隠しごとがなく、考えていることを発言するけど、今回は胸の内にしまっておく。合意は両当事者間の対話から成立するから、詳細について話すときが来るだろう。」

「僕はドゥカティの基本的な柱になったことが嬉しい。これが目標だった。非常に困難な時期を過ごした後で、メーカーの全面的な信頼を受けられるライダーとなったことに大きな満足感がある。過去にはなかったこと。ホルヘ・ロレンソが契約を更新しなかったら驚く?そんなことはない」と、共同会見の発言に補足。

ドゥカティに2年間所属した経験があるバレンティーノ・ロッシは、「ドビツィオーソがドゥカティから離れたら、それは大きな驚きだ。双方にとって全く意味がないこと。ロレンソに関しては、様子を見よう。サインを交わしたライダーとしては、外側から市場の動向を見ることは楽しい」と、最終的には契約を更新することを予想。

既に契約を更新したマルク・マルケスは、「交渉の際には、条件の改善を望む。ドビはどのチームでも欲しがるライダーで、速くて経験が豊富。契約を更新するか様子を見よう。もし、合意しなければ、どこに行くのか見てみよう。どんなチームでも歓迎されるだろう」と、様子を伺うことを語った。