Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

公式予選:アルボリーノが初めてのPP奪取

2000年生まれでは初のポールポジション。佐々木は13番手。真崎は17番手。鈴木と鳥羽は19番手と24番手。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐公式予選‐ハイライト

第2戦アルゼンチンGPの公式予選は7日、テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、開幕戦カタールGPで17位だったフリー走行総合3番手のトニー・アルボリーノが初めてトップタイムをマーク。通算20戦目で初めてポールポジションを獲得した。

気温18度、路面温度20度。セッション中に小雨が降ったハーフウェットのトラックコンディションの中、フリー走行総合23番手のマルコ・ベツェッキは、0.306秒差の2番手に入り、自己最高位を獲得すれば、フリー走行総合7番手のガブリエル・ロドリゴは、0.548秒差の3番手に入り、2戦連続して1列目を確保。

フリー走行総合8番手のアダム・ノルディンは、自己最高位の4番手。フリー走行総合1番手のエネア・バスティアニーニは5番手。フリー走行3で1番時計を記録したフリー走行総合21番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオは6番手。フリー走行総合9番手のニッコロ・アントネッリ、フリー走行総合14番手のアロン・カネト、フリー走行総合5番手のホルヘ・マルティン、フリー走行総合16番手のアンドレア・ミニョがトップ10入り。

フリー走行総合15番手の佐々木歩夢は、1.017秒差の13番手。フリー走行総合11番手の真崎一輝は17番手。フリー走行総合12番手の鈴木竜生は19番手。フリー走行総合6番手の鳥羽海渡は24番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐公式予選