Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「期待していた以上。幸せだ!」

フリー走行4で11番手だった後、最高峰クラスで自己最高位の5番グリッドを獲得。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第2戦アルゼンチンGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.590秒差の5番時計を刻み、2年目の最高峰クラスで自己最高位となる2列目から決勝レースを迎える。

初日に21番手と8番手、総合8番手だった後、2日目はフリー走行3で19番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分52秒台を2回、1分51秒台を3回記録して11番手。

「予選でのベストリザルト。とてもハッピーだ。このコンディションで速く走ることは本当に難しかったけど、期待していた以上。僕は興奮している。本当に幸せだ。第3セクターが濡れていたから、スリックタイヤは不可能だったけど、2列目からスタートする決勝レースが楽しみだ」と、会心の笑みで予選を振り返り、決勝レースの期待を膨らませた。

Yuhuuuuu P5 for tomorrow???? thanks @suzukimotogp ????????

Alex Rins 42さん(@alexrins)がシェアした投稿 -