Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

マルケスがユニセフの招待を受けてブラジルの学校を訪問

国際連合児童基金が支援するサンパウロの学校を訪れ、子供たちに対する教育の重要性を主張。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦アルゼンチンGP後、ユニセフこと、国際連合児童基金の招待を受け、ブラジル・サンパウロの学校を訪問。貧困、暴力、差別、十代の妊娠などの問題を苦しむ子供たちと一緒に楽しい時間を過ごした。

4年前の14年からユニセフの活動に協力する25歳のスペイン人ライダーは、「この学校を知り、子供たちと一緒の時間を共有できたことがとても嬉しい。子供たちの人生において、教育が重要であることは明白だけど、今回はそれを目の当たりにした。勉強は将来を持ち、基本的な権利なんだ。全ての子供たちは学校に通い、教育を受ける機会を持たなければいけない」と、学校訪問の感想を語った。